豆スケ☆豆プーのブログ
豆豆ファミリー犬舎がこだわりの犬や日々の奮闘をお知らせします。
きょうはとても悲しいお話をしなければいけません…
おはようございます。

きょうは、本当に悲しい報告をすることに戸惑いがありましたが、
皆様にも知っていていただきたく思い、お話いたします。

昨日、豆スケ豆プー看板犬のももちゃんが亡くなりました。

原因や理由など、なんなのかはっきりとしたことは分かっていません。
私村上も、突然の訃報に頭が混乱しております。

山下店長がたくさんの愛情をそそぎ、いつも傍においていたももが亡くなったと昨日の朝に聞いて、
ただただショックで、かなしく、まるで頭を殴られたかのような衝撃でした。

山下さんは気丈にもいつものようにふるまい、お店を開けていました。
毎日傍にいた愛犬が亡くなって、それでも仕事はおろそかに出来ないといつも通りにお店の業務をこなすことは、
どれほどの精神力が必要だったでしょうか。

私も、ももが大好きでした。
無邪気で、明るくて、大好きな山下さんが傍にいるときの柔らかな表情…
一人でそっと思い出すだけで涙が出てしまいます。
私よりももっともっとたくさんの思い出のある山下さんは、どれほど悲しいでしょう…

大変暗い話になってしまいましたが、お店の看板犬としてお客様にも愛していただき、
可愛いとお声をかけていただいた事、あのお店で立派なスタッフとしてお客様や私たちに癒しをくれていた事、
お礼の気持ちが伝えたく、また、サヨナラと心の中で見送っていただけたら、と今日の日記を書く決心をいたしました。

ももと出会ってくださり、ありがとうございました。
山下さんだけでなく、私たちにとっても家族といえるような存在でした。


豆スケ豆プーのファンのお客様に、山下店長とお店を、今後ともよろしくお願いいたします。

村上
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 豆スケ☆豆プーのブログ. all rights reserved.